魔女のレシピ|グリーンアルカネットの塩漬けまんじゅう

グリーンアルカネット

我が家の裏庭ジャングルに生息する雑草、グリーンアルカネットちゃん。

小ぶりの花が愛らしいです。

調べたところ花は可食。ほぼ無味だそうです。

可食。というわけで食べてみることにしました。

グリーンアルカネット

グリーンアルカネットについて

いまでは雑草と呼ばれるようになったグリーンアルカネットですが、もともとは園芸用として1700年ごろに紹介されたようです。

愛らしい花弁と色は、確かに目を楽しませてくれますね。

ただ雑草と呼ばれるくらい、生命力が強くどんどん繁殖してしまうため、今ではガーデニングの敵として認識されるようになりました。

茎には繊毛が生えてるのですが、触るとプスプス刺さって痛いです。

アルカリ性の土壌を好むということですが、うちの庭には笹が生えていることもあって強アルカリな土壌。相性バッチリのようです。

生えている場所が丁度いい感じのところなので、増えないように気をつけながら庭に残すことにしました♥

まんじゅう作り

グリーンアルカネットを綺麗に水洗いした後、キッチンペーパーで水けを取る

ロックソルトの上に乗せて乾燥させる

炭酸まんじゅうの飾りにして蒸し上げる

感想

桜の塩漬けのノリで考えたけど、グリーンアルカネットは小さすぎて見栄えが悪くなってしまいました。

アガーで固めたり、フラワーアイスとして氷に閉じ込めた方が見た目を楽しめてよかったかな。