占い|2022年の運勢占いで使用するスプレッド

2022年の運勢占いでは、1年を3か月ごとの4つの時期にわけて占います。「1・2・3月」「4・5・6月」「7・8・9月」「10・11・12月」の4つの時期です。

この4つの時期の運気と、それに対する相談者様の反応を予測しながら、より良い流れに乗るためのアドバイスを導き出す。

それらのことを占うのに最適化したオリジナルスプレッドを使います。

来年の運勢占いは12月18日までご依頼を承っていますので、お気軽にお問い合わせください♥

スプレッドについて

スプレッドの全体像

スプレッドの全体

スプレッドを展開すると、上の画像のような並びになります。

サークル上に配置された季節のカードは、時計回りに冬から始まって春・夏・秋・冬と廻る季節を表します。

これは季節の移り変わりとともに変化する、相談者様の運気を読むのに使います。

冬のカードが二枚あるのは前年度と今年度の12月があるからです。

輪の中央には、占う年のテーマのカードを配置しています。これは一年を通して相談者様を取り巻く運気を表します。

テーマを知ることが、相談者様に課せられた試練の克服や、目標達成に至るためのアドバイスになります。

輪の下には相談者様を表す、顕在意識と潜在意識のカードが配置されています。

流れる季節の運気に対して、相談者様がどのように反応するのかを知ることが出来ます。

鑑定時のカードの位置関係

鑑定するときのカードの位置関係

鑑定時にこのように並べることはしませんが、各時期を占うときのカードの位置関係はこんな感じになりますよ~というイメージです。

私が使用するトートタロットは特に、カード同士の位置関係が非常に大きな意味を持つため、この状態をしっかり意識しながら丁寧に鑑定します。

冬のカードは12月、春のカードは3月を指します。12月から3月に移り変わるときに、運気も変化していきます。

そして12月に近い1月はより冬のカードの影響を受け、2月は春のカードの影響を受けます。そして3月は春のカードの影響を受ける最高潮となります。

冬から春の流れの間の上部に設置された顕在意識は、相談者様の意図した言動を表すとともに夢や希望などを表します。

その下の潜在意識は、相談者様の無意識の領域を表します。

潜在意識は顕在意識に対してとても大きな強制力を持ちます。そのため、潜在意識の在り方を知ることが、願いを叶えるためにとても重要なんです。

そんな顕在と潜在の意識の関係性をビジュアル化した配置になっています。

テーマが一番上に配置されているのは、このカードが相談者様にとっての希望となるカードだからです。

オリジナルスプレッドを使う理由

タロット占いには有名な既存スプレッドがたくさんあります。

それなのにわざわざオリジナルスプレッドを使うのは、私らしい占いができるように最適化されているからです。痒い所に手が届くんですよね。

自分で考えているだけあって、自分の思考プロセスに沿ってカードが並んでいるので、流れるようカードを読むことが出来るんです。

イメージしてるスプレッドを探す手間も省けるのもいいです。

アルゴリズムがはっきりしてるなら、自分でプログラムしたほうが早いってことですね。

魔女の占い

Posted by 甲羅干し